ブーメランで初取材

「ブーメランを投げている」と言う人は、1990年代、関西にはほとんどいませんでした。
今でもそんなにいませんが・・・。(笑)
そんな中、大阪経済大学の西山豊教授に新聞社から取材が舞い込みました。

もともと、マスコミ好き(テレビ好き)だったトギーは、「取材とはどう言うものだろう?」と、かなり興奮気味でした。(笑)

当時はバブル経済真っ盛りだったので、記者の方は運転手付きの車で到着!
「おー!すげー!」と思いつつ、西山教授へインタビューが始まりました。
一通り質問を終えた後、淀川河川敷へ一緒に行き、ブーメランの実演。
記者の方も、初めてブーメランを見られたようで、かなり驚かれていましたよ。

そして掲載日、西山先生の写真と記事が載っている新聞を、駅に買いに行きました。
「いつかはこうやって、取材されたいなー」と思いつつ、読んでいたことを今でもよく覚えています。

話しはここで終わりません。
当時は、インターネットなどが無く、情報の仕入れ先は新聞でした。
その記事を見たテレビ局から、取材依頼が来たのです!

な・な・な・なんと、NHK!
しかも、全国ネットのニュース番組でした!!!
すぐに打ち合わせに来られ、淀川河川敷の下見もされて帰って行かれました。
テレビ好きのトギーにとっては、ディレクターさんの動きなどを見て、大興奮でしたよ!(笑)

ロケ当日、スタッフさんだけで、10名ぐらいは来られたでしょうか?
西山教授へのインタビュー、ゼミ生がブーメランを作るシーン、河川敷でブーメランを飛ばすシーンなどが撮影されました。
ちなみに、トギーが投げているシーンも撮影していただきましたよ。

そして、1993年1月27日(水)の朝、全国ネットのNHKニュースで放送されました。
残念ながら、トギーが投げているシーンはカットでしたが、少しだけブーメランを作るところで映りました。
それが、トギーのテレビデビューとなったのでした。

ちなみにですが、ディレクターさんから、トギーの投げるシーンがカットになったことを、お詫びする電話が入りました。
たかが一学生に、連絡を入れて頂いたディレクターさんに、ただただ恐縮でした。

結局、在学中に新聞の取材が4件、テレビ局の取材が4件ありました。
当時は、新聞に掲載されると、テレビ取材が来るという、流れだったのです。

ってなことで、大興奮の初取材のお話しでした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です