大学生活の終わり?

1994年3月がやって来ました。
ついに大阪経済大学から、卒業!
となるはずでしたが・・・。

トギーはなんと就職浪人を決行してしまいました。
世の中は、バブル崩壊で就職難。
それをいいことに、就活を全くしなかったのです。(苦笑)

あと、夏にブーメランの世界大会が日本で行われることになり、Bチームの代表に選ばれていたことも大きな理由でした。
と言うことで卒業をしたのに、トギーの大学通いは終わりませんでした。
後輩の古川氏と練習を積み重ねていったのです。

それと同時に地元の市役所へ出向き、「地元のグラウンドを貸して欲しい!」とお願いをしに行ったのです。
当時、地方紙にも取り上げていただいていたトギーは、少し顔が売れていました。
担当者の方が、「期間限定で、理由も明確なので!」とOKをいただけました。
これで、地元での練習場所も確保し、さらにブーメランへ打ち込むことが!

そんなこんなで、卒業したはずのトギーは、西山豊教授が出勤されているときは大学へ、それ以外は地元で練習というパターンに入っていったのでした。

ってなことで、卒業しきれなかった(?)、大学生活のお話しでした。
今日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です