初めての紙ブーメラン講習会

チラホラと地方紙に取材を受けるようになったトギーに、紙ブーメランの講習会のオファーが入りました。
初めての一人での講習会!

「ブーメランを広めるには、これが一番」と思ったトギーは、二つ返事でOKしました!
とは言うものの、不安が沸いてきました。

「人は集まるのだろうか?」
「自分だけで、最初から最後まで話すことはできるだろうか?」
「何より、子ども達は喜んでもらえるのだろうか?」

などなど。
でも、せっかくのチャンスなので、ネガティブな考えは止め、前向きに考えることに!

そして、準備を整え、いざ本番へ。
約30名の子供達が集まっていました。
ど緊張のトギーは、声が震えていたことを記憶しています。

実はそこからの記憶が、もう無いのです。
どう進めたか、どのようにやったのか、全く。(笑)
おそらくですが、うまく終わったと思います。
失敗してたら、トラウマになっているはずなので。(苦笑)

講習会終了後、初めてギャラをいただきました。
単独での初ギャラは、やはり嬉しかったですよ!

トギーはこの初ギャラで、記念になるものを買うことに決めていました。
それがこれ!

『ラシャ切ハサミ』なのだ。

「とにかく良く切れる、大きなハサミを!」と思い、これを選択。
今でもこのハサミを使い続け、宇宙ブーメランも、紙ブーメランの本の試作も、このハサミで全て生まれました。
講習会も2017年10月29日(日)現在、300回近くこのハサミと一緒。
20年以上の相棒なのだ!

一体、何本、このハサミからブーメランが生まれたのだろう?
数万は間違いないと思います!

ってなことで、初めての講習会のお話しでした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2 Comments

KTA

数万・・・すごいですね。
先日僕も初めてまともに紙ブーメランを作ってみましたが、なかなかどうしてブーメランらしい動きをするのができましたよ!
子供達に教えたり気づいてもらうにはとても良いですよね。

返信する
トギー

ありがとうございます!
何度か切れにくくなり、研ぎ屋さんに研いでもらった事があります。

ブーメランは紙でもプラスチックでも、基本は同じ原理で戻って来るのが、面白いですよね。
子供達に『戻る不思議』を体験してもらい、驚く顔を見ることが、いつも楽しみです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です