ブーメランの魅力

今日は、ブーメランの魅力について書いていきたいと思います。

トギーの考える、ブーメランの魅力は三つ。

  • 投げる魅力
  • 作る魅力
  • 考える魅力

<投げる魅力>
これは書くまでも無く、投げたら戻ってくることですね。
よくよく考えたら、これは最も”不思議”なこと。
地上と水平に投げて、50m以上も飛んで、重力に逆らって戻ってくる訳ですから!
他に、こんなものは無いですよね。

<作る魅力>
ブーメランはある程度、うまくなると、作りたくなってきます。
それは、ブーメランには無数の”形”、無数の”削り方”がある訳で、自分で考えるオリジナルブーメランが作れます。
それがイメージ通り、戻って来たときは、至極の喜びが待っています。

<考える魅力>
「ブーメランをいかにしてうまく戻すか?」を常に考えて投げます。
”風向き”、”チューニング方法”、”投げ方”などなど、考えることは無数。
とある選手はこれを『パズル』と例えました。
パズルを組み合わせて、うまくパーツが組まれたとき、答えがきれいに戻ってくる訳です。

この三つの魅力がバランス良く、ブーメランには混在しているため、飽きること無く、一度ハマるとドンドン探求したくなる訳です。

少し話しは変わりますが、ブーメランはゴルフと親戚とも思っています。
例えば、距離に応じてクラブを選択し、風に合わせて打ち方を変える。
ゴルフではティーグラウンドからグリーンを狙いますが、ブーメランはティーグラウンドとグリーンが同じ位置な訳です。
ただ、ゴルフと決定的な違いは、道具を自分で作ることでしょうか。

また、言い換えれば、自分に向かってキャッチボールしている感じ。
キャッチしやすいように、自分に投げるには、それなりの技術が必要な訳です。

そんな三つの魅力が、あると考えたトギーは、ホームページのドメインを「KBN3.com」にしたのでした!

ってなことで、今回はブーメランの魅力についてのお話しでした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

6 Comments

KTA

去年あたりから漠然と作ってみたい気持ちが大きくなってますね。
来年は一振り作ってキャッチを目標にしますw

返信する
トギー

ぜひぜひ!さらにブーメラン熱が上がりますよ!(笑)
11月中には、「木製ブーメランに挑戦」と言う、コンテンツを追加するつもりです。
参考にして頂ければと思います。

返信する
トギー

予定通りに行けば、iPhone Ⅹを発売日に購入し、4Kの60フレームの動画で撮影するつもりです。
ご期待ください!

返信する
同級生(笑)

上手い人が楽で、下手な人がより苦労するってのもゴルフに似てますな(笑)

返信する
トギー

確かにそうだね!(笑)
ブーメランは四方八方に動くから、余計に疲れる…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です