関西ブーメランネットワーク発足

1990年代後半には、メンバーも徐々に増え始めていました。
大きかったのが同じ市に住む、奥平氏がブーメランを始められたのです。

古川氏、奥平氏と競技会や世界大会へ参加することも多くなりました。

そこで、思い切って日本ブーメラン協会の傘下団体として、『関西ブーメランネットワーク』を立ち上げる構想に入りました。

まずは、ロゴ作りから。
何でも、形から入るのが、好きなので。(笑)
試行錯誤し、できあがったのが、これ!

『DREAMS COME TRUE』は、完全にドリカムの影響です。(笑)

ロゴもできた我々は、1997年に『関西ブーメランネットワーク』を正式に発足させました。

そして、インターネットが徐々に普及し始めていたので、新たな挑戦として、ホームページを作成することに!
インターネットはマイナースポーツにとっては、「神のようなツールが出たな!」と思ったほどです。
なぜなら、それまではブーメランを始めようと思っても、きっかけさえ、見つけるのが一苦労でしたから。

こちらも試行錯誤のすえ、1999年12月31日にホームページを公開しました!
当時はこんなトップ画面から、クリックして入っていく形式を取っていました。
カウンターが付いているところも、時代を感じますね。(笑)

その後、地元でブーメランの講座を開くなどして、メンバーがさらに増えました。
また大阪、兵庫、京都、奈良、兵庫、滋賀からもメンバーも加入し、まさに関西ブーメランネットワークになっていったのです。

さらに、2006年の旭川世界大会には、KBNの選手7名が出場し大健闘。
スタッフとして2名も大会運営に携わりました。
まさに黄金期だったのだ!

現在は、メンバーもかなり入れ替わり、月に1度の練習会を続けています。
仕事の関係などで、世界大会へ出場できるメンバーは厳しくなりましたが、国内大会では、柳本氏がMTA種目で1位を取ることも!
また、講習会、テレビ出演なども、行っています。

ってなことで、関西ブーメランネットワークの発足のお話しでした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です