ブーメランという言葉にもの申す!

我々が使っている『ブーメラン』は、投げたら、空を優雅に飛び、手元に戻ってくる道具である。
それが昨今、『ブーメラン』という言葉が、違う使われ方をしている。

「自分が発した発言が、自分に返ってくる」と言うような意味の使い方だ。
主に批判的な言葉が多く、政治絡みに使われている。

我々からすると、ネガティブでケガを連想するイメージになっており、納得いかない。
へりくつになるが、良い発言にもブーメランはあるはずだ。
それを、鬼の首を取ったように、自爆発言ばかりに使われている。

少し話しは脱線するが、トギーはHDDレコーダーの設定に、『ブーメラン』という言葉が出てくる番組を録画できるように設定している。
最近、意図しないブーメランの番組が、自動録画され、不愉快なのだ!

そもそもブーメランには次の言葉がある。

Many Happy Returns !

そう!「ブーメランに乗って、たくさんのハッピーが戻ってくる」と言う意味である。
非常に良い言葉で、世界のブーメランプレーヤーが使っている、ポジティブな言葉だ。
悲しいかな、ブーメランがまだまだマイナーなため、この言葉は広がっていない・・・。

このままだと、ネガティブなブーメランという言葉が根付いてしまう。
これでは、我々のブーメラン活動にも悪影響がでるだろう。

と言うことで、今回はまだまだ非力なブログではあるが、もの申させてもらった!
そのうち、検索に引っかかり、『Many Happy Returns !』が広がっていくことを願うばかりだ。

ってなことで、今日はちょいと真面目に書いたお話でした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です