ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

もう、発売されて1年以上経ちますが、改めてこのゲームについて書きたいと思います。

Nintendo Switchと同時発売された、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ですが、トギーももちろん同時購入しました。
そして始めてから、約1週間ぐらいだったでしょうか、途中で挫折してしまいました・・・。

理由は、ゼルダの伝説では初めての、オープンフィールドだったからです。
ようはどこへでも行けるというマップで、何をしたら良いのか、わからなくなり、途方に暮れました。
また、自由度がかなりあり、こちらも何をして良いやら???
そして、強靱な敵に圧倒され、コントロールを投げ出してしまいました。

トギーはどちらかと言うと、目的を教えられ、進めていくゲームが好きなのですが、広大なマップに放り出されて???と、なってしまったわけです。
昔は、それでも食らいついてゲームをしていたのですが、もう歳でそのガッツがありませんでした。(苦笑)

その後、約半年以上経ち、元ゲーム会社の方にお目にかかりました。
その方が、「トギー、ゼルダやったか?」と聞かれたので、「挫折しました。」と答えたところ、「いいから、もう1回やってみろ。絶対にやってみろ!」と強く勧められました。

実はオークションですでに売ってしまっていたトギーは、「そこまで、言われるなら」と思い、再購入しちゃいました。(笑)
そして、再びプレイ開始!

「ん?なんだか印象が違う!」と変な違和感に包まれつつ、毎夜プレイしていました。
そして、ドンドン、ゼルダの世界観へ没頭していったのでした。

ちょうど良いぐらいの謎解きも多く、小気味が良かったことと、戦闘もわかってくれば、かっこよく倒せることも痛快!
さらに、声優さんのセリフがとにかくよく、いろいろ攻略のヒントを教えてくれます。
その声が、キャラクターにマッチしていて、さらに感情移入を高めてくれました。

あと何と言っても、ゼルダ姫とのストーリー。
詳細は書きませんが、主人公のリンクとゼルダ姫の回想シーンが美しかったです。

そして、エンディング、トギーはリンク姫が話す言葉に思わず泣いてしまいました。(苦笑)
こんなに、感情移入したゲームは、初めてだったのだ。

いやいや、本当にいいですよ、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド!
時間はかかりますが、Nintendo Switchを買った際は、ぜひプレイしてみてください!

ってなことで、今日は熱くゼルダの伝説を語ってしまいました。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です