ソフトバンク回線が不通に

まいどー!
トギーです。

今日は、昨日(2018年12月6日(木))、ソフトバンク回線が不通になったお話し。

気づいたとき

トギーは今春『ブーメラン企画』の屋号を取ってから、スマホを2台持ちに変更しました。
もともと、孫正義さんのファンで、iPhoneを初めて、日本に持ってきた時から、ソフトバンクを使っています。

と言うことで、2台目もソフトバンク系列のY!mobileのスマホを選択。
もちろん、仕事用なので『かけ放題プラン』に加入し、電話をするときは、Y!mobileでかけるようにしています。

そして、13時半過ぎ、ふとY!mobileのスマホに目をやると、左上に表示されている『Y!mobile』の字が消えていることに気づきました。

「あれ?故障したか?」と思い、電話をしてみると不通。
とりあえず、お約束の再起動をしてみましたが、直らず。

続いて、SIMカードの入れ直し。
昨日、Y!mobileのスマホを落としてしまっていたので、「そのせいか?」と思いましたが、やはり直らず。

 

おかしい

「これは、なんか、おかしい!」と感じたトギーは、Twitterで『ソフトバンク』と検索してみました。
幸い自宅にいたので、Wi-Fiを使うことができたので。

すると『不通』の文字で、溢れかえっていたのだ!
「やはり障害か・・・」と思い、iPhoneの方もいじり出すも、やはりNG。
(ちなみにですが、フォローさんの中には、初期化して、復元までした方もいたそうです)

明日の打ち合わせで、友人に2名に電話をする必要があったのですが、しばらく待機していました。

 

テレビやネットでは

テレビのニュースやネット記事などは、『ソフトバンク回線不通』の文字が飛び交い始めました。
Twitterでは、心ない言葉の羅列。

約10年間、ソフトバンクユーザーですが、ここまでの大規模障害は初めて。
孫正義さんも、「大規模に回線が止まったことが無い』と、数年前に自信を持って、説明されていたぐらいです。

 

15時過ぎ

15時過ぎ、Y!mobileのスマホに『Y!mobile』と言う、表示が出始めました。
「直ったかな?」と思い、友人宅へ電話したところ、繋がりました!
すぐにもう一人の友人にも電話し、明日の予定を固めました。

ただ、地域によっては、まだ不通が続いていたようで、お歳暮をいただいた方に、お礼の電話をかけようとしましたが、かからず・・・。
明日にすることに。

 

当たり前ではない

今や、必需品になっている携帯電話ですが、こんなこともあると想定しておかないとダメですね。
街頭のでのインタビューでは、「初めて公衆電話を使いました」との声を聞き、驚きました。

電気・ガス・水道、そして携帯電話など、もろいものです。
災害時には全て止まってしまうこともしばしば。

ユーザー側も、当たり前では無いことを、もう少し認識していないと、ダメだと思いました。
システム異常は、将来、また必ずやって来ます。

もしくはスマホの故障や紛失なども、いつ起こるかわかりません。
せめて、会社や自宅の電話番号を紙に書き、財布へ入れておくぐらいのことは、しておく方が良いと思いました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です