まもなく:近頃のトギーTV

アプリ|Twitterのアプリ『Tweetbot 6 for Twitter』レビュー

今回はトギーが超愛用している、Twitterの専用アプリを紹介したいと思います。

iOS専用アプリ『Tweetbot 6 for Twitter』です。

iPhone、iPadの両方で使えます。
後で書きますが、両プラットフォームで見るのに凄く便利です。

 

バージョン 5との違い

バージョン 5 から数年ぶりにアップグレードされたのですが、今回は大きな変更がありました。

前バージョンまでは『買い切り』でしたが、今バージョンから『サブスクリプション』方式に。

<App内課金有り>
¥650(年払い)
¥100(毎月払い)

となったわけです。

ずっと愛用しているトギーは、もちろん年払いです!

 

<2021年7月14日追記>

全バージョンより、全体的にスピードが上がり、キビキビしています。

ただ、『リスト』の読み込みは少し遅くなった感じがしました。

 

Twitter公式アプリと何が違うの?

まず、標準のTwitterアプリと違うところを書いていきます。

  1. 広告が出ない
    公式アプリを使っていると、頻繁に広告が出ますが、『Tweetbot』では、全く出ません。
  2. タイムラインが時系列に並ぶ
    公式アプリでは、フォローしている方のTweetがの順番が、前後したりすることもありますが、完全に時系列なので、書き込まれた順番に並びます。
  3. 他の方が「いいね」した記事などが出ない
    公式アプリでは、フォローワーの方が「いいね」した記事が出たりしますが、全くでません。
  4. 他の方の会話がでない
    もちろん、フォローしている方同士のやりとりは時系列で出てきますが、公式アプリと違ってフローワーの方が、こちらがフォローしていない方との会話は表示されません。

 

トギーが一番気に入った機能

トギーがこのアプリを見つけたときに、一番気に入った機能があります。
それは『iCloudでの同期』です。

 

トギーのライフスタイルは、iPhoneで見たり、iPadで見たりと、いろいろです。

その時に同じTweetを見る場合もありますが、『Tweetbot』では前述したとおり、iCloudにどこまで読んだか記憶され、同期されるのです

 

例えば、通勤時間帯はiPhoneで見て、家ではiPadで続きを読むということができるわけです。

 

さらにMac版も発売されていて、そちらでももちろん同期が可能です。
Mac版は買い切り式で、1,220円(2021年5月 現在)『Tweetbot 3 for Twitte』です。

 

あと、お好み機能もあり、『ライトモード』と『ダークモード』など、『2本指で上下にへスワイプ』すると、画面の色や文字色などが切り替わります。

 

少し残念なところ

少し残念なところは、『通知』の部分です。

不安定なときもあり、遅れることもあるので、通知に関しては公式を使った方が良いと思います。

 

 

あと、前バージョンでは対応していなかった、『アンケート機能』は表示はされるようになりましたが、直接投票することはできず、結果を見るか、投票する場合は公式アプリが起ち上がる仕様になっています。

 

少し残念なところはあるものの、フォローしている方のTweetが時系列で並ぶため見逃すことが無く、iCloudで同期されるので、iPhone、iPad、Macで続きから読めるのは、無駄な時間が無くなり、Twitterをよく使う人には、イチオシです!

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ