Instagramを始めました!

アプリ|④ iPhoneの『メモ』アプリの使い方。メモ魔で行こう!

 

さて、今回で『メモ』アプリの使い方も4回目です。

さらに応用を紹介します。

1回目から見ていただいたら、さらによくわかると思いますので、ぜひご覧ください。

アプリ|① iPhoneの『メモ』アプリの使い方。

アプリ|② iPhoneの『メモ』アプリの使い方。

アプリ|③ iPhoneの『メモ』アプリの使い方。

写真の貼り付け

写真』アプリにある、この写真をメモへ移してみましょう。

左下にある『箱から上矢印』タップします。

 

 

中央にアプリ群が出てくるので、スワイプさせ、『メモ』をタップします。

 

 

下記の画面が出てきます。

今回は『新規メモ』を使わず、今まで使っていたメモに貼り付けたいと思います。

保存先:『新規メモ』をタップします。

 

 

メモの分類が表示されるので、『すべてのiCloud』をタップします。

 

 

ずっと使っている、『旅行へ持っていくモノ』をタップします。

 

 

写真アプリへ戻ってくるので、保存先が『旅行へ持っていくモノ』になっていることを確認し、『保存』をタップします。

 

 

メモ』アプリを確認すると、ちゃんと下記のように写真が追加されています。

 

 

なお、『メモ』アプリからも逆のことができます。

下部のメニューの『カメラ』マークをタップします。

 

 

写真またはビデオを選択』をタップすれば、写真群が表示されます。

 

 

直接写真撮影

メモ』アプリからも直接撮影ができます。

下部メニューの『カメラ』マークをタップします。

 

 

写真またはビデオを撮る』をタップします。

 

 

カメラ撮影モードに変わりますので、シャッターボタンをタップします。

 

 

写真が撮影され、この写真を使用するか確認をし、NGなら『再撮影』をします。

OKなら『写真を使用』をタップします。

 

 

これで、メモに写真が追加されました。

 

MEMO
『設定』➡『メモ』の中にメディア:『“写真”に保持』をONにしておくと、『写真』アプリの方にも保存がされます。

 

 

手書きメモ

下部メニューの『筆』マークをタップします。

 

 

下部にいろいろな筆記用具が出てきましたが、とりあえず指でなぞってみます。

 

 

トギー』と手書きメモができました。

字が下手なことはご了承ください。(笑)

 

 

まとめ

写真の貼り付け方や、手書きメモを紹介させていただきました。

メモは本当にいろいろなことができます。

次回もご期待ください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ