まもなく:近頃のトギーTV

iPhoneのお勧めカレンダー2選

 

今回は、トギー愛用のカレンダーを二つ紹介します。

トギーのこだわりは、『月単位』でスケジュールが見えることと、『六曜表示』(大安とか仏滅など)が表示されること。

結構、『大安』とかを気にするタイプです。(笑)

標準のカレンダー

iPhoneの標準のカレンダーは『リスト型』で出てくるのは、なかなか便利です。

 

 

ただ、『月単位』で見るときは、予定がある日は『』だけで、その日をタップしないと内容がわかりません。

 

これが少し不便なので、カレンダーのアプリを探しました。

 

 

一つ目は『Refills

一つ目は『Refills』です。


※2021年5月現在

 

特徴として、『月単位』・『週単位』・『日単位』と表示を切り替えることができます。

アナログのシステム手帳のような感じです。

 

下記が『月単位』です。

 

 

下記が『週単位』です。

 

 

下記が『日単位』です。

 

 

予定の入力画面は下記で繰り返しや、通知ももちろん使えます。

 

 

入力が終了すると、こんな感じで表示されます。

 

 

下記が設定画面です。

ちゃんと『六曜表示設定』もあります!

 

 

さらに、一番下の『その他の設定』へ進むと、かなり細かい部分まで設定できます。

 

 

代表的な機能は下記です。(ホームページから抜粋)

  • iOS標準カレンダー対応
  • スケジュールに統合されたタスク管理機能
  • リスト&検索ビュー
  • 予定の場所がすぐわかるマップビュー
  • 日本を含む9カ国の休日カレンダーが設定済み
  • 大安等の六曜カレンダーを搭載
  • 繰り返し予定のサポート
  • ワンタッチで今日の日付にジャンプ

 

  • iOS標準リマインダー対応(iOS7.0以降のみ)
  • タスクの期限を設定でき、タスクの期限にてカレンダーに表示
  • タスクの並び替えは自由に行え、期限順に行うことも
  • 完了済みタスクだけを表示する機能も搭載

 

カレンダーの色合いやデザインなど、有料で購入することも可能です。

 

 

二つ目は『Moca』

二つ目は『月特化カレンダー Moca』です。

こちらは名前の通り、『月単位』の特化型です。

 

 

Moca』は、毎月という区切りが無く、上下にスムーズにスクロールしてくれます。

 

 

日にちをタップすると下部にその日の予定が表示され、さらにタップすると下記のような表示になります。

 

 

予定の入力画面は下記で繰り返しや、通知ももちろん使えます。

 

 

情報(設定)』は下記で、『週の開始曜日』や『月間画面での文字サイズ』も変更できます。

 

 

さらに、下部にある『オプション』をタップすると、さらに表示の設定が可能です。

こちらもちゃんと『六曜を表示』があります。(笑)

 

 

ちなみにですが、ホームページに書いてありますが、予定がびっしり詰まる人には、あまり向いていないと思います。

サクッと数ヶ月先の予定を見るときに便利です。

別料金になりますが、『iPad版』や『Mac版』もあり、トギーはMac版も使っていて、フルスクリーンで別画面に常に開いています。

 

 

まとめ

二つのカレンダーアプリを紹介しました。

両方とも、Googleカレンダーにも対応しています。

いろいろカスタマイズもできますので、参考になりましたら幸いです。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ