まもなく:近頃のトギーTV

パナソニック製 LEDシーリングライト HH-CF1480A 14畳 取り付けとレビュー

先日、急にリビングの照明器具は故障しました。

その時のTweetはこちら。

と言うことで、パナソニック製の『LEDシーリングライト HH-CF1480A 14畳』を購入し、取り付けとレビューを紹介します。



開封と下準備

段ボールが大きかったせいか、本体が少し小さく見えました。



付属品のリモコンとアダプタ。



注意
いきなり段ボールから本体を取り離さず、下記を参照してください。

袋を取ったあと、真ん中の半透明の樹脂部分を、写真の通り『反時計回り』に回します。



ある程度回ると、下記のように外れます。



真ん中の『』マークを押すと、段ボールと本体が分離します。



設置

それでは、設置していきます。

付属のアダプタを取り付けます。

MEMO
下に板が見えますが、一度、照明器具全体が落下して補強しました。



本体の真ん中を合わせて、グッと上に『カチッ』と音がするまで、押し込みます。



本体付いていた、コードをアダプタに接続します。



段ボールから外したときと逆に、真ん中の樹脂部分を取り付けます。

線と矢印がズレさせ、ハマるポイントを探ります。



ハマったあと、『時計回り』に回すのですが、ツルツル滑るので、『ゴム手袋』を使用しました。



下記の写真のように、『』よりも右に『矢印』が来るまで、時計回りに回し、設置完了!



いざ点灯

うぉっ! 明るい!

天井や壁方向に光が広がる』とホームページに書いてありましたが、部屋全体がかなり明るくなりました!



暖色系』の色にも、変化します。

夜とかにゆっくり、くつろげそうです。



リモコンで、明るさの調整や、暖色系への切り替えができます。



まとめ

今時の『LEDシーリングライト』は、いわゆる『蛍光灯の交換』するタイプは少なく、寿命が来たら『本体ごと交換』なんですね。

普通に使えば、約10年間は持つそうです。

10年後のシーリングライトは、どんな形式になっているんでしょうね?




今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ