現在レイアウトが一部崩れております

iPhoneのボイスメモ(ボイスレコーダー)を瞬時にスタートとさせる方法

今回は、iPhoneに標準で入っている『ボイスメモ(ボイスレコーダー)』を瞬時に、録音をスタートさせるやり方を紹介します。

iPhoneのボイスメモ(ボイスレコーダー)

基本的な使い方は、『ボイスメモ(ボイスレコーダー)』のアプリをタップし、赤い『』をタップすれば、録音がスタートします。

録音を終了する場合は、赤い『』をタップすれば、録音が終了します。

いわゆる『ボイスメモ・ボイスレコーダー』とほぼ同じ機能です。

余裕があるときは、これで十分なのですが、とっさに何かのトラブルで撮り始めたいときは、もっと早く録音をスタートさせることができます。

ショートカットを使って瞬時に録音を

あまり使ったことがない人も多いかもしれませんが、『ショートカット』のアプリはかなり便利です!

ショートカット』アプリをタップします。

右上の『』をタップ。

アクションを追加』をタップ。

新しいボイスメモを録音』をタップ。

右上の『・・・』をタップし、下記の部分を『録音』にします。

ここを『録音』にしておくと、「Hey Siri(ヘイ シリ)録音」と言うと、録音がスタートします。

ポイント

後述しますが、Apple Watchをお待ちの人は、『ON』にしておきましょう。

ホーム画面に追加』を押し、『ホーム画面の名前とアイコン』をわかりやすく『録音』にし、追加をタップします。

ホーム画面に専用アイコンが作られました。

これをタップするだけで、録音がスタートします!

Apple Watchでボイスメモ

Apple Watchをお持ちの方は、画面にボタンを設置することができます。

Watch』アイコンをタップし、『マイ文字盤』をタップ。

コンプリケーション』で、どこかに『ボイスメモ』を設定します。

Apple Watchの右下に『ボイスメモ』のマークがあり、それをタップすると画面が変わり『』をタップすると、録音がスタートします。

まとめ

基本的な方法から、声でのスタート、タップ1回でスタート、そしてApple Watchでの録音スタートを紹介しました。

特にショートカットを使った、瞬時の録音スタートは、あらゆるシーンで重宝すると思います。

ぜひ活用してみてください!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ