Instagramを始めました!

アプリ|① iPhoneの『メモ』アプリの使い方。メモ魔で行こう!

 

今回はiPhoneの標準アプリ『メモ』の使い方を①を書いていきます。

メモ魔になろう

できる人は、常にメモをとっている』と聞きます。

せっかく、iPhoneに『メモ』アプリが付いているのですから、使わない手はありません。

思いついたことや、ネットでキープしておきたいことは、ドンドンメモをしていきましょう。

注意
基本的には『iCloud』のメモを使用します。
『iCloudを使うと、MacやiPadとも連携され、どの端末で書き換えても同期され、非常に便利です。
iCloudの設定方法はこちらをご覧ください。

 

 

下準備

まずはホーム画面から設定をタップします。

 

 

続いて設定の上部にある、下記の『名前』が書いてあるところをタップします。

 

続いて『iCloud』をタップします。

 

『メモ』をオンにします。

 

MEMO
初期設定はまだありますが、その他の設定はまた後日に書きます。

 

 

基本的な使い方

ホーム画面から、メモアプリをタップします。

下記のどちらかの画面が表示されますので、右下の『紙と鉛筆マーク』のアイコンをタップします。

 

ここに、メモを書いていきます。

基本的に使う場合は、これだけでもOKです。

 

 

装飾していこう

これだけでは、メリハリが無い上に、メモ特有の機能が使えていませんから、装飾をしていきましょう。

『旅行で持っていくもの』行のどこでも良いので、タップします。
続いて、下部の『Aa』をタップします。

 

『本文』から『見出し』に変更すると下記のように、1行目が大きくなりました。

下部の右にある『×」をタップして、メニュー消します。

 

 

続いて、本文を下記のように選択し、下部真ん中の『チェックマーク』をタップします。

 

下記のように『チェックマーク』が付きました。

旅行の準備や、買い物リストなどで、有効な使い方です。

 

 

まとめ

差しあたり、①では使い方を書かしていただきました。

まだまだ、機能や使い方がありますので、②、③と書いていきたいと思います。

② iPhoneの『メモ』アプリの使い方。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です