公式LINEアカウント

名刺管理におすすめアプリ・myBridge

みなさん、名刺管理はどうされていますか?

トギーは数は少ないものの、個人事業主になってから、ちゃんとするようになりました!



特に仕事を受ける側としては、名前役職など絶対に間違えられません!

あと、携帯番号メールアドレスデジタル化しておくと便利ですよね!

そんなときに出合ったアプリが『myBridge』です。

使いこなすと大変便利なので、機能を紹介していきます。

2022年7月現在の機能を元に記事を作成しています

myBridgeとは

myBridge』とはiPhoneAndroidPCで、名刺をデジタルで管理できるアプリです。

専用アプリだけに非常に便利に作られていて、名刺をスマホのカメラで撮影すると、傾きや傾斜、そしてきれいにトリミングまでしてくれます。

また、文字認識機能もあり、名前はもちろんのこと、社名役職電話番号、そしてメールアドレスも読み取ってくれます!

さすがに完璧に一語一句、間違いが無い訳ではありませんが、少しの訂正ですみますよ!

注意

一般的な名刺は精度が良いですが、デザイン性の高い名刺は、少し苦手な部分があります。



myBridgeのダウンロードサイト

後述しますが、非常に機能が充実しているにも関わらず、なんと無料で使えます!

ダウンロードさんとは下記になります。

一つのサイトに登録すると、どのプラットフォームでも見ることができるので、iPhoneAndroidを使い分けている方にも、便利ですよ!

トギーもそのうちの一人です。(笑)



myBridgeの特徴

スマホで撮影

先述しましたが、名刺の取り込みは至って簡単!

スマホのカメラで撮影するだけ。

一般的な名刺のフォーマットであれば、ほぼ訂正すること無く、文字認識をしてくれます。

名刺が共有できる

トギーは個人事業主なので一人で使っていますが、企業の部署なので情報共有として使うことができます。

コロナ禍の中、代理で先方に連絡したいケースなど不測の事態が起こったとき、連絡先が・・・。

こんな時も『共有名刺帳』機能を使っていれば、困ることはないですね。

スマホの着信時に情報が表示される

着信があったとき、顧客先が多いと「誰だっけ?」と言うこともあると思います。

myBridgeでは設定をしておくと、着信時に先方の情報が出て便利なのだ。


トギーは手動で下記の記事でこれをしていました。

他にも

こういった名刺管理アプリは、ユーザーを取り込んでおきたいので『エクスポート』機能などが制限されていることが多いです。

myBridgeは『Excel』にエクスポートができます!

優しい。(笑)



myBridgeユーザー同士だと、オンラインで名刺交換ができちゃいます。

手間がかかりませんね!



あと、これはトギーが困ったときに助けていただいたのですが、無料にも関わらず、サポートの対応がすごく丁寧で、迅速でした。

本当に助かったのだ。(苦笑)



まとめ

今回は画面での説明を使いませんでした。

理由はモザイクだらけになってしまうからです。(笑)


とにもかくにも『無料』でこれだけ使えるのは、素晴らしいですよ!

ぜひご活用を!



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

近頃のトギー・ハイブリッド - にほんブログ村