現在レイアウトが一部崩れております

iPhone・iPadのSafariで見ている動画が止まってしまうとき

今回は、『iPhone』や『iPad』の『Safari』で動画を見ているとき、再生が止まってしまうときの対処法を紹介します。

よく見るサイトほど、途中でフリーズするので、試してみてください。

よくある事例

Adobe』ユーザーの方であれば、『Photoshop』『Illustrator』『Premiere Pro』などを使う方が多いと思います。

そんなとき、よく参考にされるのが『Creative Cloud メンバー向け ことはじめオンライン講座』ではないでしょうか?

特にトギーは、一人でいろいろなことをしているので、こういったサイトで「なるほど!こんな使い方が!!!」なんてことが多々あります。

ただ、『iPhone』や『iPad』の『Safari』で何度か視聴していると、クルクル読み込みマークが出て、止まってしまうことが・・・。



対処法

そういった場合、『Safari』にいろいろなデータが溜まりすぎていて、悪さをしている場合があります。

それを、退治してしまいましょう!

まず、『設定』を開き、『Safari』をタップします。



Safari』のメニューを一番下までスクロールさせます。



一番下に『詳細』があるのでタップします。



詳細』の中の『Webサイトデータ』をタップします。



Webサイトデータ』に入ると、『読み込み中…』になるので、数秒間待ちます。



しばらくすると、『WEBサイトデータ』が表示されます。

これが、悪さをしている場合があります!



退治するために『編集』をタップします。



すると左に『削除マーク』が表示されるので、『adobe.com』をタップします。



右側に『削除』が表示されるのでタップすると、『adobe.com』のページの溜めていたデータが削除されます。



ちなみに『WEBサイトデータ』が969MBから941MBに減少しました。



ピンポイントで削除

読み込み中…』のあとは、大きいデータから表示されるため、ピンポイントで削除するデータを検索することもできます。

検索サイトに例えば『yahoo.co,jp』と打ち込むと、下記に表示されます。



表示されている部分を、左へ『スワイプ』すると、『削除』が表示されタップすると完了です。



まとめ

今回は、Adobeのサイトを例に紹介しましたが、他のサイトでも動画が止まってしまう場合は、試してみてください。

ちなみに、Wi-Fiが不安定で動画が止まる場合もありますので、これが完璧な方法ではないことをご了承ください。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ