現在レイアウトが一部崩れております

eo光 10ギガコースの我が家のスピード!

今回は、インターネット回線を10ギガにアップグレードしましたので、スピードテストの結果を紹介します。

注意

Macのメール アプリを使っている場合、『迷惑メールではない』と言う、ボタンがあるのですが、iPhoneでこの操作を行ったことで、学習してくれるかはわかりません。

eo光』は関西を中心にサービスを提供していて、昨年、トギーが住んでいるエリアにも提供が開始され、早速回線を1ギガから10ギガに変更をしました。

過去にeo光の1ギガの契約をしていたことがあり、回線はそのまま使えると言うことで、10Gbpsに対応した『ONU(回線終端装置)』と、10Gbpsに対応した『eo光多機能ルーター』の二つを変更。

ちょっと残念なのが『eo光多機能ルーター』には、10ギガ対応ポートが一つしかなかったのは、想定外でした。

そして、あらかじめ用意していたBUFFALOの『WXR-6000AX12S』から接続の設定を行いました。





実はこちらも残念なことに、10ギガ対応ポートが二つで、eo光の多機能ルーターからケーブルを繋ぐと、同じく一つのポートしか残らず・・・。

条件

10ギガコースを引いても、10ギガ対応ポートがあるパソコンが必要です。

トギーの愛用の『iMac Pro』はもちろん10ギガポートが付いております!

以下が参考までのスペックです。

LANケーブルは『カテゴリー7』を使い、もちろん有線接続で!

Fast.com

今回は検索で『スピードテスト』と打ち込むと出てくる、上位2サイトと『eo光』の専用サイトの計3サイトで計測しました。

それではまず『インターネット回線の速度テスト | Fast.com』。

ブラウザーはSafari

続いてChrome

SafariChrome差が出ました。

下りはChromeが早く、上りはSafariが早いですね。

インターネット回線スピードテスト・通信速度測定 | USEN …

二つ目はUSENの『インターネット回線スピードテスト』。

Safari

Chrome

今度は上りと下りが逆転

ただ、ちょっと数値が・・・。

10ギガ/5ギガコース向けスピードテスト

最後は本家のeo光『10ギガ/5ギガコース向けスピードテスト』。

Safari

Chrome

Safariは概ね差は無く、Chromeは下りにムラが出たものの、上りは安定!

特にChromeの方は、上りが『5Gbps』をキープは大きいですね。

まとめ

冒頭にも書きましたが、これらの数値はあくまでも参考として、捕らえていただければと思います。

サイト、ブラウザーによって違いがあり、???なことも多かったです。

ただ、間違い無く言えるのは、全くストレスを感じることはないです!

10ギガコースにしてよかったのだ!


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ