まもなく:近頃のトギーTV

MagSafeバッテリーパックのレビューとおふざけ実験!

 

今回は、Appleから新発売された『MagSafeバッテリーパック』のまじめなレビューと、後半はおふざけ実験(?)をします。

仕様

MagSafeバッテリーパック』は、『iPhone 12シリーズ』から採用された、『磁力』でピタッと装着できる周辺機器で、いわゆる『モバイルバッテリー』です。

 

 

おおまかな仕様は下記になります。

  • 高さ:約95.8㎜
  • 幅:約64.15㎜
  • 厚さ:約11.3㎜
  • 重さ:約115g
  • バッテリー容量:1460mAh(ネット記事参照)
  • 最大出力:5W(ホームページ参照)

 

 

 

使用感

雰囲気的に昔発売されていた『iPod nano』みたいな感じでしょうか?

 

 

磁力』でカバーをした『iPhone 12 Pro Max』にもピタッとくっつき、逆さまにしても落ちる感じはありません。

 

 

MagSafeバッテリーパック』に『Lightningケーブル』を接続すれば、最大15Wのワイヤレス充電器として、使用可能です。

 

 

特筆すべきことはiPhone』側に『Lightningケーブル』を接続し、『MagSafeバッテリーパック』をくっつけると、『同時に充電』ができることです。

ようは『iPhone』の裏面がワイヤレス充電器になる『リバースワイヤレス充電』が可能になったと言うことです!

 

 

残念ながら『iPhone 12 Pro Max』に『AirPods Pro』を乗せてみましたが、充電はできませんでした。

もしかしたら次世代の『AirPods Pro』は、『MagSafe式』が採用され、『リバースワイヤレス充電』が可能になるかもしれません???

 

リバースワイヤレス充電』中の画面はこんな感じです。

 

 

バッテリー残量の確認は『今日の表示』や『ウィジェット』で確認することが可能です。

 

以上、『MagSafeバッテリーパック』のまじめなレビューでした。

 

 

おふざけ実験

さ〜て、全世界で数名のトギーファンの皆さま、お待たせいたしました!

MagSafeバッテリーパック』を使った『異種格闘技選』を行います!

注意
ここからの実験は『互換性』から外れたものなので、決してマネはしないでください

 

ではでは、最初の対戦相手です!

なんと、黄色ピクミン選手と『長期保存されたバナナ』の登場です!

・・・

かえれ〜!

Apple製品出せよ〜!

 

し、失礼いたしました。

とりあえず、つかみはOKと言うことで!

 

では、改めましてApple製品の登場です!

正真正銘、Apple製品でございます!

・・・

今どき誰が
『AirMac Express』と
『コンセント型の
AirMac Express』を
分かる人がおんねん!

 

これまた、し、失礼いたしました。

オークションで売れ残り、横にあったもんで、ついつい・・・。

 

はいはい、ここからちゃんとやります!

連発で行きますよ!

 

まずは王道の『AirPods Pro』選手です!

OK!

 

 

他社からの刺客『Galaxy Buds Pro Phantom Violet』選手です!

OK!

 

 

続いては、初のワイヤレス充電対応機種『iPhone Ⅹ』選手です!

OK!

 

 

またも他社からの刺客『Galaxy S20 5G』選手です!

OK!

 

 

続いては、さてどうなる『Apple Watch』選手です!

NG!

やっぱり・・・。

 

 

そして、メインイベントです!

なんと『MagSafe充電器』に『MagSafeバッテリーパック』を引っ付けると、どうなるんでしょうか?

トギーも、これはかなり興味津々です!

充電器からワイヤレス充電はできるのか???

・・・

・・

NG!

やはり、これはダメでした。

複雑なパターン過ぎますね。(苦笑)

 

 

まとめ

ちょっとおふざけしつつ、レビューをしました。

さすがのApple製品で、クールなデザインでコードレスで充電できるのは便利と思います。

購入の参考になれば幸いです。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ