現在レイアウトが一部崩れております

Mac|グリッドに沿うようにする方法とアイコンの大きさの変更

今回は、基本的な操作方法、デスクトップにアイコンをグリッドに沿うようにする方法と、大きさを変える方法を、書いていきたいと思います。

Macは見た目が命

例えば、下記のようにアイコンが並んでいると、なんだかMacユーザーは落ち着かない人は、多いのではないでしょうか?



やはり、下記のように、ビシッと一列に並べたいですよね。



グリッドに沿わせる方法

実はいたって簡単です。

デスクトップ上で、マウスなら『右ボタン』、トラックパッドなら『副ボタン」を押し、下記の画面を表示させます。
そして、『表示順序』→『グリッドに沿う』を選ぶだけで、OKです。

これで、それぞれのアイコンを好きな位置にドラッグして持っていけば、グリッドに沿うようになります。

メモ

設定でマウスの『右ボタン』、トラックパッドの『副ボタン」を割り当てていない場合、キーボードの『ctrl』を押しながら『左ボタンをクリックすると、同じように表示されます。



アイコンの大きさを変更

iMacなど大きな画面では、アイコンが大きくても大丈夫ですが、MacBook Airなど小さな画面のときは、アイコンを小さくした方が良いですよね。

この方法も上記と同じで、マウスなら『右ボタン』、トラックパッドなら『副ボタン」を押し、『表示オプションを表示』を選びます。



そして、下記の赤い枠の『アイコンサイズ:』をお好みの大きさに変更します。



まとめ

他にも、『グリッドの間隔』、『テキストのサイズ』など変更することも可能です。

自分に合った、アイコンの大きさや、グリッドの間隔などを見つけましょう。

こう言った、細かい設定ができるのも、Macの良さですよね。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ