公式LINEアカウント

iCloud DriveをMacのデスクトップやDockにエイリアス(ショートカット)を設置する方法

MaciPhoneを使っていると、バックアップで『iCloud Drive』を使われている方は多いと思います。
(もしかしたら分からず使っている方も!?)

クラウドに上げると、どこからでもアクセスできるので、ユーザーによっては有料で容量を増やしている方もいるでしょうね!

トギーも増やして、データを保管しています。

そのときに少し不便なのが、ハードディスクのようにデスクトップへ置く、アイコンが見当たらないことです。

フォルダを開きサイドバーには、表示されている場合もあります。

そこで、今回は『iCloud Drive』のエイリアス(ショートカット)をデスクトップDock(ドック)へ置く方法を紹介します。

iCloud Driveがサイドバーに表示されていないとき

まず先に『iCloud Drive』が『サイドバー』に表示させる方法を説明します。

これはHD(ハードディスク)がデスクトップに見つからないときと、同じような操作になります。

Finderのメニュー

デスクトップのどこでもよいので、クリックをすると、画面のように『Finder』のメニューが表示されます。

Finderメニューから環境設定

Finderの文字の部分をクリックし『環境設定』を開きます。

タブをサイドバーに

一般』『タグ』『サイドバー』『詳細』のタブの中から『サイドバー』をクリックします。

iCloud Drive』にチェックを入れると、サイドバーに表示されるようになります。

iCloud Driveのエイリアスを作る

続いて、デスクトップに『iCloud Drive』のエイリアスを作っていきます。

隠しメニューを使いますので、よく読んでくださいね。

Finderからメニューを出す

Finderのメニューの中の『移動』を『Option(オプション)』ボタンを押しながらクリックすると、隠れメニューの『ライブラリ』が表示されるので、クリックします。

ライブラリからMobile Documents

ライブラリ』フォルダの中から、『Mobile Documents』フォルダを探します。

これが『iCloud Drive』のフォルダになります。

右ボタンを押し『エイリアスを作成』をクリックします。

エイリアスデスクトップへ移動させます。

名前の変更

フォルダの名前が『Mobile Documentsのエイリアス』となっています。

このままではMacユーザーとして、イケて(?)ないので、右クリックで名前を変えます。

何でもよいですが、わかりやすく『iCloud Drive』に変更しました。

Dockへ入れる

Dock(ドック)』へ入れるのは、簡単です。

先ほど作ったエイリアス(名前はiCloud Drive)をドラッグ(クリックしたまま)し、Dockの後方(ダウンロードフォルダ付近)へ持って行き、離すだけです。

注意

アプリ群が集まっているところへは入れられず、『ダウンロード』フォルダの辺りにしか入りません。

Dockから削除

Dock』から削除する場合は、右ボタンを押し、『オプション』→『Dockから削除』で行えます。

なお、Dockから削除されるだけで、デスクトップに作ったエイリアスには影響はありません。

まとめ

これで『iCloud Drive』を頻繁に使われる方は、1アクションで開くことができます。

近い将来、MaciPhoneのアプリがシームレスに繋がるようになる可能性があります。

そのときは、『iCloud Drive』を使うことが多くなりそうです。

楽しみ!(笑)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

近頃のトギー・ハイブリッド - にほんブログ村