まもなく:近頃のトギーTV

Smart Wi-Fi Plug Mini(スマートコンセント・無線リモコンソケット)


今回は、スマホでコンセントのオン・オフができる、スマートコンセントを紹介します。

スマートコンセントって?

『スマートコンセント』って言われても、ピンと来ない人がほとんどだと思います。

実に仕組みは簡単で、コンセントに付けることで、スマホで『電源のオン・オフ』ができるのです。

そして次に、「何に使うの」と聞かれそうですが、意外に使い道があります。

例えば『無線Wi-Fiルータ』など、一度セットすると棚の奥へ入れてしまうことが多いと思います。

そしてWi-Fiの調子が悪くなったときなど、再起動したくて手を奥に入れても、コンセントがよくわからず、結局引っ張り出すことに・・・。

他にも防犯のため、ライトを設置している場合、スマホでオン・オフができるわけです。

トギー家は、詳しくは書きませんが、防犯装置をいろいろ設置しているので、凄く役に立っています!



設定

トギーがAmazonで購入したときは、4個セットで売っていたのですが、今は後継の商品があるようです。




まずは『Meross』アプリをインストールします。



アプリを起ち上げ、『登録』をタップし。『メールアドレス』と『パスワード』を登録します。




画面に従い、『今すぐインストール』をタップします。



デバイスの種類の選択』が表示されるので、『Smart Plug Mini』をタップします。

MEMO
相当いろいろなデバイスが管理出来るようです。



コンセントに差し込まないと当然ダメなので、設置します。



いろいろ説明が出てきますが、『次へ』をタップしていきます。





残念ながら、購入したモノは『HomeKit』に対応していなかったので、上記の『以外』をタップします。



画面を進めていくと、一旦『スマートコンセント』へ、『Wi-Fi』を繋げる必要があり、『Wi-Fi設定に移動』をタップして、指定の『Wi-Fi』へ接続します。




再び、『Meross』アプリへ戻ると、『スマートコンセント』を探し始めます。

見つかると、名前とマークを決めます。





いつも使用している『Wi-Fiネットワーク』を選び、パスワードを打ち込みます。



いよいよ、最終段階です。

画面が進むのを待ちましょう。





下記の画面が出れば。接続の完了です!



確認

アプリのホーム画面に、ちゃんとアイコンが入っています。



タップをすると、『オン・オフ』の切り替えができるようになりました!



まとめ


正直、設定してみて、『Wi-Fiネットワーク』を一度変えたり、本来使っている『Wi-Fiネットワーク』のパスワードを入力したりと、あまりこう言ったことに不慣れな人には、設定が難しいかも知れません。

また、うまく接続ができずエラーが出ると、よくわからなくなることがあると思います。

そう言う時は、一旦、元の設定に戻し、やり直した方が賢明です。

トギーも最初はエラーが出て、ちょっと焦りました。(笑)

使う用途は、いろいろあると思いますので、導入するときに参考になれば幸いです。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ