まもなく:近頃のトギーTV

MacでWi-Fiが繋がらないときの対処法

 

今回は、Macで『Wi-Fiが繋がらない』ときの対処法を紹介します。

基本的な確認

まず、基本的なことから確認していきます。

MacのWi-FiがONになっているか?

まず、MacのWi-FiがONになっているかを確認しましょう。

左上の『りんご』マークから『システム環境設定』を選択します。

 

続いて『ネットワーク』を選択します。

 

左のメニューの『Wi-Fi』をクリックし、右の詳細の『状況:』が『接続済み』になっているか、確認します。

もし、それ以外の表示が出ている場合は、『Wi-Fiをオフにする』や『Wi-Fiをオンにする』をクリックして、『接続済み』になるか何度かしてみます。

 

MEMO
下記に『メニューバーにWi-Fiの状況を表示』にチェックを入れておくと、画面の右上にWi-Fiの状態が表示されます。

 

改善がなかったり、おかしく感じたら、ここで再起動も試しましょう。システム終了の方が確実です。

 

 

無線LANルータの確認

無線LANルータの確認を行います。

iPhone、android、iPadなどがあれば、Wi-Fiでインターネットができているか、確認します。

Yahoo!のページなどを開けて、ニュースの内容などを見ると確実です。

 

スマホなどでネットが繋がっていないことがわかれば、無線LANルータの可能性が高まります

ケーブルがちゃんと接続されているか確認をし、電源を抜いて10秒ほど待って、もう一度コンセントにさします。

3分ほど待って、スマホがWi-Fiに繋がるか確認します。

MEMO
今までのトラブル相談で、掃除をしたときにケーブルやコンセントが抜けてしまったことが多かったです。

 

これでスマホがWi-Fiに繋がり、MacがWi-Fiに繋がらない場合は、Macに問題があることがわかります。

 

 

障害情報の確認

無線LANルータの電源を入れ直しても改善がない場合は、スマホで4Gや5Gなどのデータ通信をし『プロバイダの障害情報』を確認します。

もし、住まれているところの地区に『障害情報』が出ている場合は、待つしかありません。

障害が復旧した場合でも、『無線LANルータ』が再接続できない場合があるので、コンセントの抜き差しも試しましょう。

 

 

Macでの対策

プロバイダの障害がなく、スマホでWi-Fiが繋がる場合は、MacのWi-Fiに問題がある可能性が高くなります

簡単な対策

とりあえず、簡単にできることをまず試します。

M1 』のMacでない場合は、『NVRAM または PRAM をリセット』を試してみます。

注意
iMacなど、デスクトップ系のMacのお使いの方は、Macとキーボードを有線ケーブルで繋ぐことを忘れずに!

 

 

Wi-Fiの再設定

冒頭で説明した、『システム環境設定』の『ネットワーク』を開きます。

下記にある『+』をクリックします。

 

下記のような画面が表示されるので、『インターフェイス』をクリックし、『Wi-Fi』を選択して、『作成』ボタンを押します。

 

新たな『Wi-Fi』の接続が作成され、これで繋がるが試してみます。

もし繋がれば、古い『Wi-Fi』の項目は『』で削除しても大丈夫です。

 

 

抜本的な対策

いろいろチェックや対策をしてきて改善がない場合は、ほぼ最終の手段となります。

OSの再インストールです。

この方法はデータはそのままで、『Mac OS』を上書きインストールして、正常な状態にする方法です

注意
インストール中にフリーズした場合、データは失われる可能性がありますので、必ず『バックアップ』を取っ手から行ってください。

また、基本的にはネットに繋いで『Mac OS』をダウンロードを行うので、LANケーブルで無線LANルータとMacを有線接続する必要があります。

方法はAppleのホームページのこちらを参照してください。

注意
こちらの操作も、デスクトップ系のMacのお使いの方は、Macとキーボードを有線ケーブルで繋ぐことを忘れずに!

 

 

まとめ

いろいろな対策方法を書いてきました。

もちろん、他の方法や対策はあると思いますが、トギーが行う代表的なものを選びました。

AppleCare+ for Mac』に加入している場合は、サポートと相談するのが一番ですので、最後に書いた『抜本的な対策』をする前に、必ずご相談を!

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ