公式LINEアカウント

iCloudのメールが届かないときの対処法!

先日、『iCloudのメールアドレスだけが来ない!』と、連絡が入りました。

慣れていないと焦ってしまいますよね!

今回は、そう言ったときの確認方法や対処法を紹介します。

最近のトレンドな解決法・機内モード

最近はこの方法で、一気に直ることが増えました。

それは『機内モード』にしてみることです。

機内モードは、電話・Wi-Fi・Bluetoothなど電波を発するものを、すべて遮断してくれます。

これを一旦、ONにすることにより、すべてが解決する場合があります。



やり方は、画面の右上から『』へスワイプ(指でなぞる)すると、下記の画面が出てきます。

左にある『飛行機マーク』をタップすると、機内モードになります。



機内モード』になると、こんな感じです。

再び『飛行機マーク』をタップすると、通常モードに戻り、電波が回復します。

最近は、これでメールの送受信だけで無く、トラブル全般が復旧することがあります。

ポイント

機内モード』の応用として、『動画撮影時』に着信を遮断する効果もあります。

大事な撮影の時は、『機内モード』を使うのも良いでしょう!



メールを自分宛に送ってみる

まずiCloudのメールアドレスが大丈夫かを確認します。

自分宛送信しにてみる

自分のメールアドレス宛へ、自分のメールアドレスで送ってみます。

届けば、メールアドレス自体は問題がありません。

届かない場合は

  • 再起動をしてみる。
  • それでもダメなら、設定自体が怪しいので、Appleのホームページの『iCloudメールとは』を参照して、再設定をしてください。
ポイント

場合によっては『iCloud』事態に障害が発生している場合がありますので、『Twitter』などで調べ、もし発生している場合は、待つしかありません。



送受信が問題ない場合

次にGoogleなどの他のメールアドレスをお持ちの場合は、iCloud宛に送ってみてください。

Google以外のメールアドレスがあれば、他のメールアドレスからも。

もし、持っていなければ友人に頼んで送ってもらってください。

送ってもらったメールの中で、届くもの届かないものがあれば、ほぼ原因が判明します



メール アプリを確認(迷惑メール)

iPhoneのメール アプリだけでやりとりをしていると、気づかないことが多々あります。

それは『迷惑メール』フォルダに入っていることがあるのです。

では、確認方法です。

メール アプリを開け『メールボックス』をタップします。



メールアドレスの一覧が出てきますので、下へ送っていきます。



左上が『iCloud』になるまでスワイプし、『迷惑メール』をタップします。



すると、ここにメールがたまっていることがあります。



続いて、メールをタップし、下部にある『返信マーク』をタップします。



下記のような画面が出てきますので、上にスワイプします。



すると全てのメニューが表示されるので、『“受信”トレイに移動』をタップします。

これで、『受信トレイ』に移動しでき、いつも通りの場所で表示されます。

注意

Macのメール アプリを使っている場合、『迷惑メールではない』と言う、ボタンがあるのですが、iPhoneでこの操作を行ったことで、学習してくれるかはわかりません。



まとめ

iPhoneだけでメールを管理している方は、たまに『迷惑メール』フォルダを確認することをお勧めします。

特に通知やマークなどが無く、入っていることに気づかないケースが多いようです。

ネット通販で買い物をしたときや、メール内にリンクが多い場合は、迷惑メールに判定されることが多いようです。

もちろん、本物の迷惑メールもありますので、中身は十分に注意して判断してください。



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

近頃のトギー・ハイブリッド - にほんブログ村