まもなく:近頃のトギーTV

iCloudのメールが届かないときの対処法!

 

先日、『iCloudのメールアドレスだけが来ない!』と、連絡が入りました。

今回は、そう言ったときの確認方法や対処法を紹介します。

まず確認

まずiCloudのメールアドレスが大丈夫かを確認します。

 

送信してみる

自分のメールアドレス宛へ、自分のメールアドレスで送ってみます。

届けば、メールアドレス自体は問題がありません。

届かない場合は

  • Wi-FiをOFFにしてみます。
  • 再起動をしてみる。
  • それでもダメなら、設定自体が怪しいので、Appleのホームページの『iCloudメールとは』を参照して、再設定をしてください。

 

 

送受信が問題ない場合

次にGoogleなどの他のメールアドレスをお持ちの場合は、iCloud宛に送ってみてください。

Google以外のメールアドレスがあれば、他のメールアドレスからも。

もし、持っていなければ友人に頼んで送ってもらってください。

送ってもらったメールの中で、届くもの届かないものがあれば、ほぼ原因が判明します。

 

 

メール アプリを確認

iPhoneのメール アプリだけでやりとりをしていると、気づかないことが多々あります。

それは『迷惑メール』フォルダに入っていることがあるのです。

 

では、確認方法です。

メール アプリを開け『メールボックス』をタップします。

 

 

メールアドレスの一覧が出てきますので、下へ送っていきます。

 

 

左上が『iCloud』になるまでスワイプし、『迷惑メール』をタップします。

 

 

すると、ここにメールがたまっていることがあります。

 

 

続いて、メールをタップし、下部にある『返信マーク』をタップします。

 

 

下記のような画面が出てきますので、上にスワイプします。

 

 

すると全てのメニューが表示されるので、『“受信”トレイに移動』をタップします。

これで、『受信トレイ』に移動しでき、いつも通りの場所で表示されます。

注意
Macのメール アプリを使っている場合、『迷惑メールではない』と言う、ボタンがあるのですが、iPhoneでこの操作を行ったことで、学習してくれるかはわかりません。

 

 

まとめ

iPhoneだけでメールを管理している方は、たまに『迷惑メール』フォルダを確認することをお勧めします。

特に通知やマークなどが無く、入っていることに気づかないケースが多いようです。

ネット通販で買い物をしたときや、メール内にリンクが多い場合は、迷惑メールに判定されることが多いようです。

もちろん、本物の迷惑メールもありますので、中身は十分に注意して判断してください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ