まもなく:近頃のトギーTV

iPhoneの名前を変更しよう! & 他のApple製品も!

 

みなさんは、Apple製品に名前を付けられる(変更)ことをご存知でしょうか?

iPhone』はもちろんのこと、『AirPods Pro』や『Magic Keyboard』なども名前の変更ができ、ニックネームを付けたりすれば、愛着100倍!

今回は、各種Apple製品の名前の変更方法を紹介します。

iPhone・iPad

設定』を開き『一般』をタップします。

 

情報』➡『名前』で変更できます。

 

 

iPhone』の名前を変更しておくと、『テザリング(インターネット共有)をフル活用しよう!』で紹介した『テザリング』を行う場合、下記のように親機の名前が表示され便利です。

 

注意
インターネット共有』をずっと『ON』にしている場合、他人の『Wi-Fiの一覧』にも表示されるため、注意してください。

 

 

Apple Watch

Watch』アプリを開きます。

 

 

一般』➡『情報』➡『名前』で変更できます。

 

 

Mac

左上の『りんごマーク』から『システム環境設定』を開き、『共有』をクリックします。

 

 

コンピュータ名』で変更できます。

MEMO
左下の『鍵マーク』がロックされている場合は、Macの管理者パスワードで解除してください。

 

 

LANで複数のパソコンを接続している場合、『ネットワーク』に変更した『コンピュータ名』が表示されます。

 

 

HomePod mini & HomePod

ホーム』アプリを開きます。

 

注意
下記で説明している、『ホーム』アプリでの『アイコン』は長押しなので注意してください。
タップだと起動してしまいます。

 

左下の『ホーム』をタップし、『HomePod mini』のアイコンを長押しします。

 

 

下記の画面が表示されたら、上にスワイプし、右下の『歯車マーク』をタップします。

 

 

下記の箇所で、名前が変更できます。

 

 

Apple TV

HomePod mini』と同じく、『ホーム』アプリを開きます。

Apple TV』のアイコンを長押しします。

 

 

右下の『歯車マーク』をタップし、名前が変更できます。

 

 

AirPods ・ AirPods Pro ・ AirPods Max

設定』を開き『Bluetooth』をタップします。

 

 

MEMO
接続されていることが前提になります。

 

接続済み』の『AirPods』の『インフォメーション』マークをタップし、名前を変更します。

 

 

Magic Keyboard ・ Magic Trackpad ・ Magic Mouse

左上の『りんごマーク』から『システム環境設定』を開き、『Bluetooth』をクリックします。

 

 

名前を変更したいデバイスをクリックし、『副ボタン』を押すと、『名称変更』が表示され、名前が変更できます。

MEMO
副ボタン』を設定していない場合は、『control』キーを押しながらクリックします。

 

 

まとめ

iPhone』を始め、Apple製品の名前の変更を紹介しました。

キーボードやマウスの名前の変更ができるのは、ご存知ない方が多いようです。

『購入日』や『AppleCare+』の期限を入力しておくのも良いかもしれません。

 

一つ注意点としては、オークションなどで転売をする場合、本体関係は初期化して名前はデフォルトに戻りますが、キーボードやマウスは初期化されないので、変更を忘れないように注意してください。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ